動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンション

2010年05月30日 15:06

水曜日
フレンチマンストリートにてファンクバンドのギグ。
進行が上手くいかずメンバーが怒りだす。ははは。
そんな事誰も気にしてみてないのにね。
司会進行をする前に演奏ありきだろうて。
ま、ほっときましたが。
んで、演奏はまずまず。



金曜日
ティピティナスでラッセルバンドのギグ。
DSCF6789.jpg
ジェイソンが欠席でケニーというボーカリストが来た。
甘いソウル系ボイスの彼が凄く頑張ってくれて、お客さんも盛り上がってよかったのではないでしょうか。

しかし、
とても疲れた。
音がうるさすぎて演奏しにくかった。
とても良いクラブなんで音もキレイだしやりやすいんだけどね。
あるメンバーがあれもこれもと音を欲しがるのでステージ上が爆音。
まじで発狂したくなるくらい。
よっぽど大丈夫なボクの耳ですが久々に痛くなった。
DSCF6770.jpg
DSCF6763.jpg
DSCF6818.jpg
ラッセルバンドもちょっと考えなくちゃいかんなあ。
賑やかに色んな人がやってきてプレイするのもいいけど。
あまりに怠惰な感じがして嫌になった...。
ツインキーボードの意味あんのかな?
と、いろいろ疑問を抱きつつ。
テンションが超低くなって個人的には最低な演奏だったなあ。



日曜日
本日は朝から教会に行って参りました。
昨日ちょっとリハもしてたので、ちょっと気楽だった。
演奏曲は少なくあっという間に終了。
来週も朝から行ってきます。
しかしチャーチの曲は本当に良く考えられているしカッコが良い。
ハーモナイズドしまくるんだけど凄く綺麗で馴染みやすい。
曲の流れが自然なんでグッとカラダに入ってくる。
奇をてらいすぎたジャズ聴くよりよっぽど良いです。
でもこのバンドはストレートにアレンジして演奏するので、あんまりチャーチらしい美味しい所は薄いんですけどね。ははは。
でも個人的に音とりしたりして楽しんでます。感心しています。

で、今夜はフレンチマンストリートでシーザーブラザーズのギグ。
頑張って演奏してきます。
今夜のフレンチマンはウルフバンドもやってるんでパトロールもしてくるとしよう。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uneribeya.blog45.fc2.com/tb.php/76-686705d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。