動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆音

2009年09月22日 00:42

土曜日、ラッセルバンドのギグでした。
週末ということもあって沢山のお客さんご来場感謝です。
DSCF4637.jpg

レコーディングの成果もあってか、個人的にはいつもよりリラックス&楽しんで演奏出来た。
御陰様で『俺を聴け!』的ギターで、音量も3割アップ爆音だった。
ちょっとうるさかったかも。
DSCF4685.jpg

いつもチマチマとアンプセッティングするんだけど、
今回はボリューム以外はフルテンでやってみた。
以前『スーパーリバーブはフルテンが良い音するよ』~と聞いていたので試してみたが、
いつもより音が良く聴こえてたようです。
僕自身も凄く近くで鳴っている感じで気持ち良かった。

ギグ自体は前のめりな感じで、勢いはあったと思う。
演奏も上々の出来。お客さんも喜んでくれてたしね。

キーボードのクリスとも久しぶりにご対面だったが、
相変わらずムーグをギュインギュインいわせていました。かっこいい!
DSCF4674.jpg


最近のラッセルバンドは小編成スタイルが定着していてシンプルで良いです。
必ずジェイソン(アーロンネビルの息子)のボーカルも入るのだが、
ここ最近インストと歌物の雰囲気切り替えも上手く出来ていて良いです。
あともう少しシンプルな曲が増えると良いのですが...。
DSCF4653.jpg

それから本番ギリギリまで『この曲をやろう、あの曲をやろう』とラッセルはいつも言っている。
『もう時間がないから出来ないよ』なんて言ったものなら、
うだうだ言うな!とか、お前はプロじゃない!とか、オカマやろう!とかさんざん言われる(笑)
でもこの無理矢理感って大事だなと思いますよ。
『いつでも、どこでも、なんでも』じゃないと確かにプロフェッショナルとは言えないかも。
でもラッセルバンドはいっつもファンクだけどね(笑)
けっして『なんでも』じゃない(笑)

今回はそれでもバラエティーに富んだ選曲で演奏しました。
だって前日のリハまで新曲作ったり、カバー曲したりしてんだもん(笑)
復習なんて皆無です(笑)
常に死ぬ程前向きな姿勢好きです。これでいいのだ!
次回も頑張ろう!




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uneribeya.blog45.fc2.com/tb.php/24-62601394
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。