動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミチミチでした

2009年09月09日 02:29

毎日日記書けば良いんだけどね。疲れるとダメですねえ。

先週は怒濤のスケジュール。疲れました。
月曜日ジャズのギグ。
火曜日ラッセルバンドのレコーディング。
水曜日ファンクのギグ。
木曜日、朝からラッセルバンドレコーディング。
夕方から夜までバーボンストリートのギグ。
深夜までフレンチマンストリートでジャズのギグ。
金曜日バーボンストリートでザディコのギグ。
土曜日バーボンストリートでザディコのギグ。
日曜日バーボンストリートでザディコのギグ。

よく働いたわ~。



レコーディングはまずまず順調です。
しかしラッセルは本当にな~んにも計画を立てずにスタジオに入った。
その場の雰囲気で、しかも怒濤の勢いで曲をがんがん録って行く。

緻密に練った計画でレコーディングも楽で良いですが、
無茶なやり方も良いと思います。
その時の思いつきって意外と一番素直なのかもしれないしね。
だって音楽って設計図にそって作るもんじゃないと思うし、
理屈や計算で出来るもんじゃないと思う。決めつけても面白く無いし。
失敗も増えたりでハイリスクで、尚かつ余計な時間もかかるけど、
こういうやり方もいいと思う。気持ち任せっていうか...。
もちろん実力と度胸を要求されますよ~厳しい~!

ラッセル親分はチャンクというファンクカッテイングギターと、
ハイエナジーなギターサウンドが大好き。
ギターのメロ録りも、ハードロックサウンドで三声録音とかあって楽しかったです。
プレイバックきくとシンセに聴こえる(笑)
最多2テイクで録れないと、すぐラッセルの怒声がとんでくるけどね(笑)

このときもどんどんメロが重なって、だんだん形になってくると、
興奮し過ぎて、自分をセーブ出来なくなってブースで叫びまくってました。
僕としては喜んでくれて単純に嬉しかったけどね。

次回はソロやちょっとした手直しになりそうです。
今後ゲストミュージシャンも多く参加しそうで、賑やかなアルバムになると思います。
本当に楽しみだ!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uneribeya.blog45.fc2.com/tb.php/22-659dde3f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。