動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティー

2009年05月18日 01:02

昨夜は結婚式のパーテーで演奏して来た。
高級住宅街の一画。

集合時間は4:30。誰も来ず。

結局演奏は20:00から...。なんじゃそれ!

で、テラスのステージで演奏スタート。

すぐさまセレブなばばあが
『ちょっと音量下げてくれる?』
はあ?糞が!と思いつつもご希望通りしょぼく演奏。

普段は弱音演奏なんてしない面々が、
パーティーバンドになりきって頑張って演奏したけど
ほぼ皆さんシカト状態...。

白人の金持ちパーテーだったんで、
それなりのレパートリーを考え演奏してたけど、
ほぼ皆さんシカト状態...。

聴いてくれたのは主催者のおっさん只一人(笑)

しか~し!このじじい曲者で
『孫に楽器を持たせてバンドで一曲演奏してくれ』
なんて突然1セット目の途中で言い出す。
当然孫は何も演奏出来ない。
だってまだちっちゃい可愛らしい子だった。

みんな苦笑いしつつ、孫ちゃん入れて演奏した。
すると、シカトきめこんでたお客が、
カメラ片手にステージに押し掛けパシャパシャやる始末。
で、孫がステージから去ると皆も去ってった...。
孫ちゃんにジェラス...てか笑うしか無い(笑)

途中どしゃぶりにあって、機材は濡れるし。
んで、メンバーみんな『もう撤収しよう!』となったんだけど、
どうせろくに聴きもしないのに
『もう1セット演奏してくれ』なんて事言い出す始末。

文句も言わず素直かつしぶしぶ演奏したら、
さっきまでスカしていた姉ちゃん達、
酔いがまわったらしく狂ったように騒ぎだした。

プライベートパーティーなんでしょうがないと思うけど...
いくらなんでも酷すぎた。

金持ちの白人は正直苦手です。特に女性かなあ。
皆が皆そうだとは思わないけど、なんか嫌なイメージがついちゃったなあ。
まあ以前からもってたけど(笑)

僕のニューオリンズ初ステージはパーティーの演奏だったんだけど、
結構みんな聴いてくれてた。
お世辞かもしれないけど『良かったよ』とか言ってくれたしね。
その演奏は黒人オンリーのパーティーだった。

だからなおさらそう思っちゃう。
人種の違いってあるなあと...。


その反動なのか、
今日の演奏は良かった。
いつものハコでやり場の無いエナジー炸裂でした(笑)
みんなギンギンになっちゃってて面白かったなあ。僕もなってた(笑)



写真は...
今日は突然寒くなったニューオリンズ。
昨夜から激しい雨も降りました。
DSCF3525.jpg

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uneribeya.blog45.fc2.com/tb.php/2-d87a36ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。