動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始動!

2009年08月26日 01:25

昨夜はラッセルバンドのギグでした。
場所はメープルリーフバー。

珍しく今回は対バンスタイル。
前回のキャンセルのからみで、大人の事情でこうなった。



んで、ファーズトセットのバンドが結構面白い面子だった。
いわゆるセッションバンドなんだけど、
ダーティーダズンブラスバンドのギタリストのジェイクとサックスのケビンがいた。
どちらも僕の大好きなプレイヤー。
当然じっくり聴かせてもらった。
特にケビンのサックスはとても良かった!

残念なことに、このバンドちょっと寄せ集め的な感じは否めなかった。
ジェイクが一人張り切っているのがちょっと悲しかった。
でも音はやっぱり一流でした!
またこんなセットがあったら個人的には観にいきたいなあ。



で、我らがラッセルバンド。
ワンセットだけの演奏なのに、結果からいうと3時間演奏した(笑)

今回は和尚さんがちょっとお休みということでベーシストはトラ。
短時間で彼もよく曲を覚えたと思う!グッジョブ!
バンドアンサンブルも良かったです。
新曲もチラホラあってお披露目できたし、
長時間集中してみんなやりきってました。
僕は比較的伴奏に徹する感じだった。楽しかったです。

んで、嬉しいことにケビンがシットイン。
彼はとてもラッセルバンドを気に入ってくれたらしく、自分たちの演奏が終わった後もケビンだけ残って聴いててくれたのです。
でケビン自ら「我慢できん!」とシットイン要請。
いやはや真横で聴く彼のサックスすばらしかったです。
集中して吹いている横顔が渋かったなあ~。また一緒にやりたいです!



来月早々には、ラッセルバンドはサードアルバムの製作に入ります。
話がかなり現実的になってきているので、
レコーディングは間違いなく行われる。と思う(笑)
予算が底をついた時はしりませんが...。
実際にアルバム完成!となった場合、
どなたかラッセルバンド日本流通お願いいたします!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uneribeya.blog45.fc2.com/tb.php/19-1e311e8f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。