動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪われた車?

2010年05月16日 05:38

水曜日
友達とファンク系バンドでギグ。
場所はフレンチマンストリート。
ご近所さんのクラレンス君がサックスで出場。
彼はトロンボンショーティーのバンドで最近まで吹いてた子。
実力もあるし趣味があうので楽しめた。
バンドも頑張って演奏しました。よしよし。

水曜日のフレンチマンストリートはウォルターウルフマンや山岸ジュンさんとかも演奏していてなかなか面白い。ブレイク中に覗きにいくのも楽しい。



金曜日
ラッセル親分のお父さん、デビットバティステのバンドで演奏。
場所は隣町のバトンルージュという街にあるダイキリバー。
隣町といっても名古屋~京都間の距離があるので移動がちょっと大変。
夕飯は途中のウェンディーズで。郊外はバーガーの作りが綺麗で美味い。チェーン店とは思えない出来の違いがアメリカっぽく良いのか悪いのか...。

街に着くとバリバリの黒人街。
クラブも黒人しかいない。
アジア人は奥さんとボクだけ。帰るまで結局アジア人には会わなかった。
白人も2人くらいしか見かけんかったなあ。かなりディープな場所だった。
DSCF6638.jpg

今回はラッセルの弟のドラマー、ジャモールとライアンが参戦。
DSCF6653.jpg
代わる代わる2人でピアノとドラムを演奏。
2人とも良いドラムを叩いてました。バティステ一族はスゴい。

デビットもハイテンションで背面弾きをきめる。ジミヘンである。キーボードだけどね。
DSCF6649.jpg

バンドも遠征ということでテンション高めで良い演奏が出来ました。
皆楽しそうで良かった良かった。やったるで感たっぷりでした。
またこのクラブでやりたいなあ。
DSCF6663.jpg
DSCF6644.jpg
DSCF6631.jpg

おまけでデビットの昔の超カッコいい音源をどうぞ。





本日はちょっとおでかけ。
雨が強かったけどおでかけ。
途中、ハイウェイの落下物をよけきれず乗り上げる。
ガン!という音とともにバースト。
金がまたとんでく!と愚痴りながらタイヤ交換。
手慣れたものとタイヤ交換はじめるが、雨のハイウェイだったので焦ってしまいなぜか斜面で作業してしまう。
当然ジャッキひん曲がる。
自分のボケさ加減に呆れる。
友達にSOS電話。
友達2人がジャッキ持ってきてくれる。
雨ん中男三人が固く締まったボルトに悪戦苦闘する。
雨がどんどん強くなる。
ずぶぬれになってやっとこさスペアタイヤに交換終了。

しかしうちの車は絶対に呪われているとしか思えない。
この車に絡んだ出費は凄まじい物があるぞ。
度重なる理不尽な駐禁、
ほぼ採られることの無いはずのスピード違反(たったの5キロオーバー)、
当て逃げ、
ガラス割られる、
度重なる故障、故障、故障....。何故か金が入ると必ずと言っていいほど何処かが故障する。
リペアショップの兄ちゃんも『この車大丈夫?いくらなんでも金がかかり過ぎだよ』って先日言ってた。
って最近も修理に出しとったわ!

故障に関してははっきり言います!アメ車はダメ!
絶対に日本車!ディーラーのサービスもトヨタとか素晴らしい。っつーかなかなか壊れないわ。
そりゃクライスラーつぶれるわな。

ニューオリンズの道路事情はアメリカでワーストワンだそうで。
たしかに平らな道なんてほっとんど!無い!からね。ははは。
落下物はそのまんまだし。どうなってんの?!

パンクしなくて、強運な日本車欲しいなあ。



スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。