動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

myspace

2010年03月21日 21:00

ラッセルバンドのmyspaceの音源を数曲入れ替えました。
聴いてみて下さい。
Russell Batiste & Friends myspace



スポンサーサイト

ブラックは良い

2010年03月21日 04:28

先週末はラッセルバンドのリハばかりでした。
今週にはいってビルサマーズバンドのリハが再開しました。
我が家車が一台なんでビルん家まで自転車通勤してました。
ポッドキャストで落語なんか聴きながらね。
んで、ラッセルの親父のデビットバティステバンドのリハもやったりしてた。
リハリハリハリハ。なんだかなあ。



昨夜はビルサマーズバンドのギグ。
メープルリーフにて。
前回に比べるとちょっと客の入りが少なかった。
ファーストセット3時間!セカンドセット1時間半くらいやった。
長過ぎる!流石に疲れた...。
でも演奏は楽しんで出来ました。



で今夜はデビットバティステバンドのギグでした。
ダウンタウンのレストランにて。
今夜はめちゃんこ短かった。
一時間ちょっとで終了~。ラッキー!
でも本当はもっとやりたかったんだけど。
リハもちゃんとやったし選曲がなかなかグッとくる感じだったんで、
今夜は結構楽しみだったのです。

そうそう、今夜はラッセルのドラムテックのパットがやってきました。
彼は年齢も近いんだけどすごく可愛らしくて僕は大好き。
クマちゃんみたいな優しい男。

先日パットはジョークラウントリオのツアーにラッセルのドラムテックで同行したんだけど、最終日はカナダからニューオリンスまで24時間ノンストップで帰って来たんだって!ちなみに車ね。
いやはや北米大陸でかいです。つーかパット根性あるわ。もう無茶苦茶(笑)

で、パット昨夜のビルサマーズバンドのギグちらっと観に来てたらしくて、
あーだこーだいろいろ話してたんだけど、ちょっとトゥーマッチだったって言ってた。
たしかにビルサマーズバンドはやりすぎは否めない(笑)
たしかに音の洪水かも。どのメンバーも俺が俺がが多いし(笑)
でもジャズ屋はしょうがないのかもね。
せめて僕だけでもメリハリある演奏心掛けたいですね。スッカスカ目指す!



来週は忙しくなりそうです。
しっかり準備してばっちりきめたいです!

まさに日記のタイトル。
デビットバンドで練習したお気に入りの曲を2曲紹介します~。

まさに魂の叫びだ!ソウルです!自然と泣けてくる。


最近ニョーリンズを舞台にしたデズニー映画があったんだけど、
それの主題歌らしい。
コーラス部分のメジャーからマイナーの移行が泣ける。良い曲だと思います!
因にラッセルはいないけど、ちらっとバティステ一族が写ってます。サックスがデビット、スネアがジャモール、サックスがライアン。
ニューオリンズの風景も良い感じに写ってて良いです。
そうそう先日ラッセルも来年公開の映画の撮影してた。
ウーピーゴルドバーグが出る映画ならしい。
どんな風に写ってるのかいまから楽しみです。





500ドル

2010年03月12日 05:37

昨夜、駐車違反で500ドルの罰金です。
異常に高い...。
支払いがきつすぎるので、今度友人と裁判所に行ってきます。
はあ~嫌んなるわ。

しばらく日記書いてなかったので今回も長い。
しかしいつも同じような事書いてるなあ。
ギグの記録として日記書いてるのであしからず。
古い順に書いてきますか。



アーヴィンメイフィールド&ビルサマーズ
というギグにシットインしてきました。
彼とビル、そしてニューオリンズ市長が企画したハイチ救済イベントでした。
場所はハウスオブブルース。
ビルは自分のバンドも演奏させたかったらしく、ビルサマーズバンドの全メンバーにこの夜強制招集がかかりました。
で各メンバーがギグ後半戦にシットインしました。

アーヴィンメイフィールドのトランペットは凄かった!
実は前日のリハの模様も観ていたんですがパワーもあるし音が綺麗。
バンドを引っ張る能力もあって久々凄いミュージシャンに出会いました。
またバックバンドもよい面子だった。
ピアノもベースも上手い。
ドラマーはラッセルの弟のジャモールが叩いてた。バティステ一族恐るべし!

ビルもずいぶんリラックスした様子で華麗にプレイしていた。
この日はビルの凄さを改めて確認できた。
素晴らしいバックメンバーに支えられて余裕のプレイっつー感じ。
そんな様子を観てたら自分のバンドだといつも力み過ぎてるのかな?と思った。
僕らメンバーの未熟さが彼を力ませてしまうのかなとちょっと反省。

今回はアーヴィンメイフィールドとビルサマーズというリーダーが二人という
ちょっとややこしい編成だったけど、バンドの面子が素晴らし過ぎるので、
当然混乱もなくスムースかつ大盛況にギグは終わった。
僕も最後の一曲に参加。ビルは相変わらず良い感じで紹介してくれました。




ビルサマーズバンドがラジオ生中継いりでギグ。
場所はフレンチマンストリートのブルーナイル。
ラジオ聴いてくれてた日本のお友達から、良かったよと感想をもらった。
2セット目途中でギターアンプ用マイクのケーブル抜け!
というあり得ないむかつく機材トラブルあったりした。
個人的にはちょいラフだったけど、楽しんでプレイ出来たので良しです。
次回は丁寧な良い演奏したいです。
しかしこのバンドもっと明るい曲とかやった方が良いんじゃないかな...。
DSCF5849.jpg
DSCF5848.jpg
DSCF5833.jpg





若手のファンクバンドで郊外遠征しました。
川向こうの雰囲気と音の良いクラブ、オールドポイントバーで演奏。
今回はキーボードが不在で演奏。
ベーシストのスコットとドラマーのボイアナが超安定プレイしてくれた御陰で、良い感じのバンドサウンドになりました。
サックスのカイルも頑張ってくれた。
僕もかなり頑張ってギター弾きました。弾き倒しました。
お客も多かったし帰る人も少なくてみなさん聴いててくれた。
御陰様で、このバンド史上の最高額をゲット。
頑張ったかいがあるってもんです!嬉しかった!




ラッセルの親父のデビットと演奏。
ダウンタウンのレストラン。こじんまりとした洒落たとこでした。
デビットバティステバンドはストレートでシンプルな曲が定番なんで気楽に構えていたら、
この日はやたら難しいオリジナル曲とかあった。
いやはや油汗かくシーンがちょっとあったなあ。
デビットはコードチェンジの指示をほぼしないので、勘と音だけがたより(笑)
スリルを楽しみつつ、鍛えられつつ、なんとか頑張ってこなしました。楽しかったです。
7月にアフリカツアーがあるようで一緒に行こうと誘われた。
運が良ければ行ってきますねアフリカ。




ジェイソンネビルバンドがベネフィットギグに参戦。
うーん、どう考えてもこのバンドのメンバーの救済の方が大事だろ。
しかしなぜかいい気になってベネフィットギグに参加しました。
リパブリックというクラブで演奏でした。
演奏時間がやたら短くて一時間くらいで終わっちゃった。
音が凄い良いクラブでやりやすかったです。
そのせいかバンドアンサンブルもちょっと良かった気がします。
帰り道ベースのジョシュが一旦停止無視で捕まってた。
運転気を付けなくちゃなと思った夜でした。




で夕べ久々にフレンチマンストリートで演奏。
ブルースバンドでした。
で、機材搬入の数分間で駐禁とられて罰金500ドル!
つーか異常な額じゃねーか!
バンドメンバーは一緒にコートに行けば何とかなるから大丈夫!
なんて言ってくれたけど、大丈夫じゃなかった場合...
500ドルはそうとう痛い。
とか考えてたら気持ちがどんどん暗くなってしまった。
いやいやこんな事でバンド演奏に支障をきたしては男が廃るということで、
まさにブルースな気持ちををビシビシに演奏したった!
ガンガンにギター弾き倒しましたよ~!
この日はドラマーが凄く良かったので、バンドアンサンブルがタイトだった。
御陰で客も結構入って、バンドメンバーも皆楽しんで演奏していた。
ガツンガツンにすっきり!さっぱり演奏しました!
しかし祭りの後の寂しさですね...
良いギグだったのに、支払いしなくちゃいけないかと思うと
まさにブルースだがや....。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。