動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディング

2009年11月05日 04:08

昨日からまたまたアラバマ州に行っていました。
ラッセルバンドのキーボーディスト、クリス スピーズ
のセカンドソロアルバムのレコーディング参加でした。
で、本日ニューオリンズに帰宅しました。


今回は4曲参加するんですが、もう1曲を共作して追加になるかもです。
で、前日入りでレコーディングのリハを夜中までしこしこ。
クリスの曲は細かい決め事が結構あったので譜面をおってのリハになりました。
結構疲れた。


んで、肝心のレコーディングは、
ドラマーのスケジュールの都合でドラムメインに変更になっってしまった。
ギターは改めて月末に本テイクを録る事になりました。
なんで僕自身はリハ気分で録音。
でも一応全曲ソロまでしっかりと録音。しっかりとプレイバックもしました。

ギターパートまあまあの出来でした。
色々個人的な問題点がはっきりしたので、
かえってこの変更はありがたかったかも。
こんだけ練習しとけば本テイクはばっちりなはず!多分...

しかしドラム最高でした。ダグっていうんだけど超売れっ子ドラマー。
さらに気のいい男だし、こりゃ引っ張りだこになる訳だ。
つーかメンバー皆上手い!皆良い奴!これ大事!


今回のスタジオは普通の住宅を改良した所でした。
でもこれまた機材がバチバチに揃ってるし、
音も良いし、やりやすかったです。
アメリカはやはりDo it yourself なんだなあ~と感じた。
個人個人が好きなように手作りで作ってくのが本当に当たり前な感じ。
このスタジオのおっちゃん既製品の高価なコンデンサーマイクも自分で改造したりするんだって。
使いにくきゃ自分で替える、無きゃ自分で作る精神ですね。
防音壁やらプリアンプやら自作物も一杯でした。
でも不思議とちゃんと良い音で録れちゃう。う~ん凄い...。


こんな感じで、なかなか計画性をもったクリスのレコーディング。
安心して楽しめました。
ラッセルバンドより確実に先に完成するだろうなあ...クリスのアルバム(笑)


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。