動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラバマ

2009年11月30日 05:37

今夜はアラバマでギグでした。クリスバンドのギグ。

一泊して2日目はクリスバンドのレコーディングの予定でしたが、
クリスがクリスマスにデカイライブが入ったらしくその準備に追われてしまい、
レコーディング一月まで延期となりました。

クリスはチャーリーブラウン(スヌーピー)の曲を全曲完コピ、記憶しなきゃいけないと言ってた。
どうやらクリスマス時期に稼げる仕事らしいのだが、想像がつきません。よーわからん。
本人は張り切ってたけど。

なんで、とんぼ返りでニューオリンズに帰って来た。


年末もアラバマでギグが入りました。
カークジョセフとか色んな豪華な面子でどかんとやるそうです。
楽しみだ!


明日はビルサマーズのリハだったんだけど、時間がなく全く予習が出来てない。
なんで、明日は休んでホームワークにします。
あ~...。


スポンサーサイト

やった~~~!!!

2009年11月25日 02:31

ラッセルバンドがとうとう2010年のジャズフェスに出場決定!!!!!

皆さんあんまり良く分からないかもしれませんが、
ジャズフェスってのは、ニューオリンズで行われる一番デカくて有名なフェスティバルなんです。
4月末から5月頭の2週間にわたって、週末の約7日間フェスティバルが開かれます。
ニューオリンズのフジロックみたいなもんかな。
街も一番盛り上がるのがこの時期。
NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL


因に今年はボンジョビ(笑)とかニールヤングとか来てました。
僕も今年は運良くザディコバンド、ドゥウェインドプシーバンドで出場出来ましたが...。
2010は違う!
一番心血注いで来たラッセルバンドでの出場なんです。
嬉し過ぎて泣きそうになったわい!
ちょっとバンドメンバーの異動などでラッセルバンドも最近大変ですが、
なんとか建て直して決めたいと思います!
今から興奮する!


あと、
ビルサマーズバンドも連日の朝練で忙しいです。眠い!
で、12月5日にギグも決定!
それまで朝練しまくりで頑張りたいです。
曲が難解なんで面倒くさいですが、
楽しんで演奏する事を忘れないようにしたいです。
今後につながればいいなあ。

しかし英語力無いなあ~と
つくづく感じてます僕。
ビルサマーズバンドでの練習が大変。
皆、会話して曲作ってくんだもん。
そのうちクビになるなこれでは(笑)


どうなる?!

2009年11月17日 19:06

以前、ラッセルバンドのレコーディングに参加した、
ビルサマーズさんからちょっと前に突然お電話がありました。

なんとっ!彼のニューバンドのギタリストにノミネートされた!
寝起きだった僕は夢かと思ったくらい!
何故だ?ラッセル親分が口利きか?
どうやらバンドメンバーに友達がいて彼が僕をプッシュしてくれたらしい。
ありがたいですね~!

ビルサマーズといえばウォーターメロンマンのイントロ『ホーホーツーツーホーホー』の人。
なんつってもヘッドハンターズのメンバーですぜ!
本当にビックリしたよ~!

先日の電話で『今から家に来てちょ!』といきなり言われ、
音源等を受け取りに行ったんだけど、
目の前で例のウォーターメロンマンのイントロやってくれたよ!
『ホーホートゥルルッツホーホー』とかいって、生で目の前でみれた!
あとヘットハンターズ以降のファンクチューンなんかも聴かせてもらった。
めちゃんこかっちょいい!流石!!こういうのばっかやりたいなあ~なんて思った。
で実際にニューバンドのデモ音源聴いたんだけど、けっこうラテン寄りな感じだった。
出来るかなあ~?なんて不安もたっぷりですが、やるしかない!


で本日リハーサル参加初日だった。
貰った音源に無い曲をいきなりリハーサル。焦った~。
コードも変わってて、これで合ってんのかぁ?なんて半信半疑でひいてると『セイゾウ!そこのフレーズは重要だからきっちり弾いてくれんと困る!』などと指摘されたよ。兎に角その通りきっちりやりましたが。

おまけにラテンのリズム満載で、キメが多いし難しい~!
急に三連を軸にしてフレーズが変わったりするんで慣れないとキツそう。
実際、僕の為に30分くらいキメの練習になっちゃった...。
後で聞いた話だけど昨日のリハでは2時間キメの練習だったらしい。
ビル自身も『とても大事な事だ!』と終止いってました。
たしかにキメなんだから決まらなきゃ意味ないもんね(笑)ごまかせません(笑)
とっても良い勉強になりました。
ビルもとても親切に教えてくれて楽しかったし、彼はまるで先生みたいだったよ。

休憩中に『今日は僕が足をひっぱってすんません...。』と言ったら。
『難しい曲だからしょうがない。よくチャレンジしてくれた。今日は初日、また次から頑張ればいいさ。君のギター好きだよ。』と言ってくれた。ちょっと安心しました。


明日もリハーサル。これからほぼ毎日リハだそうです。
それも僕の苦手な朝なんだなあ~...ちと辛い。
ノミネートからメンバー確定になるよう頑張らなくては!
明日はR&Bな曲だ。チャンクしまくってやる~!



ハリケーン?!

2009年11月10日 02:06

アラバマ州に小さなハリケーンが上陸中です。
ニューオリンズも昨日くらいからちょっと騒いでおります。

御陰で今夜のギグがとんでまった...。
ホテルのギグだったんで悔しいなあ~。
つーかニューオリンズは全然大丈夫なんだけど...。
ちょっと風邪が強いくらいで。
なんで中止になっとんだて!


で、今夜は暇になったので、相棒とか映画観ようかなと思っていたら、
ラッセル親分から緊急招集の電話。
家にいってみると、何やら興奮気味にCDを聴かされた。
随分前にスタジオ録音したラッセルの曲だったんだけど、
凄まじいクオリティーにやられてしまった!!
たまたまラッセルが見つけたらしく、是非聴きに来なさい!という招集だったのです。

メンバーも凄くてPHISHのマイクゴードン、ペイジマコネール、
SOULIVEのエリッククラズノー、サムキニンジャー、
ALLMAN BROTHERS BAND のオテイルバーブリッジ
ニューオリンズ勢ではジョージポーター、イアンネヴィル、アイヴァンネヴィル、などなど!!!

いやはや凄まじかった!!
ワンテイク物が多いんだけど~。本当かな?信じれん出来映え。
その音源は仮ミックスな感じなんだけど、滅茶苦茶かっこいい!
これ販売したらかなりやばいかも!
ということで当然音源をおみやげで頂戴してきました。


現在進行中のラッセルバンドのレコーディングの仮ミックス音源も貰った。
聴いてみたけど、なかなか良かった。
でも超絶メンバーの音と比べるとどうしても...ねえ...。
音に工夫が少し足りない気がする。
ギターしかりキーボードしかり。
色々考えなきゃな、弾けなきゃな、とちょっと反省そして進行です。


保険会社

2009年11月08日 17:50

昨日は、保険会社主催の野外イベントで演奏しました。
ただでTシャツ配ってた。フリーフード、フリードリンク、流石金持ってるぜ。
んでTシャツ貰った。

この日はラッセルの父親、デヴィッドのバンドで演奏。

DSCF5113.jpg

初である。つーか前日に決まった話。
当然何やるか知らなかったけど比較的シンプルな曲を演奏するバンドとは知っていたので、なんとかこなせた。
当日iphone渡されて『これやるから聴いておけ。』的のりはバティステ一族、さすがに親子を感じた(笑)得意のむちゃぶりですな。

DSCF5117.jpg

このイベントほぼ黒人しかいなかった。
んで、バンドメンバーも黒人オンリー。
独特の雰囲気で楽しかったです。

DSCF5118.jpg
DSCF5119.jpg
DSCF5145.jpg

僕らの演奏後、有名なシャーマインネヴィルがやってた。
滅茶苦茶上手かった。けど全然盛り上がらんかった。
我々の方が盛り上がってた。不思議。分からんもんですね。
ニューオリンズは上手い下手じゃあないんですね~...。

シャーマインバンドのドラマー、ジョージフレンチはビシビシに決まったてた。余裕のグルーブだった。かっこいい。
以前一度だけシャーマインバンドにシットインしたことがあるんだけど、ジョージは覚えててくれたらしく、僕らの演奏中にジェスチャーで
『お前のギターはソウル!!』ってやってくれて嬉しかった!

今夜はオープンマイクセッションのホストバンドで出動です。
頑張ります。

BLUES!

2009年11月07日 03:00

昨夜はフレンチマンストリートでギグ。
仲の良い友達ばっか集まってのバンド。
比較的ブルース色の強い選曲でした。
2時間のステージ、ブレイク無し。
楽しかったのであっという間に終わってしまった。

友達のギタリストのウルフがステージを上手くしきってくれた御陰で、
お客も沢山入りました。
いつも客入りがよくないクラブだっただけに嬉しかったなあ。
音に誘われお客が入ったと思う。思いたい。
普段から仲良くしている仲間が急遽集まってのバンドだったので、
演奏も終止リラックスで良い感じでした。

しかしブルースは年配の人から若いのまで人気がある。
このバンドこの調子で継続出来たら嬉しい。

あと、ウルフが新しいギターを買っていた。
ギブソンの335だった。
彼は腕もいいが楽器のチョイスも良い。
なんでトータルで音が良い。バランスが良い。

僕もちょっとギターをカスタマイズしようかなと検討中。


レコーディング

2009年11月05日 04:08

昨日からまたまたアラバマ州に行っていました。
ラッセルバンドのキーボーディスト、クリス スピーズ
のセカンドソロアルバムのレコーディング参加でした。
で、本日ニューオリンズに帰宅しました。


今回は4曲参加するんですが、もう1曲を共作して追加になるかもです。
で、前日入りでレコーディングのリハを夜中までしこしこ。
クリスの曲は細かい決め事が結構あったので譜面をおってのリハになりました。
結構疲れた。


んで、肝心のレコーディングは、
ドラマーのスケジュールの都合でドラムメインに変更になっってしまった。
ギターは改めて月末に本テイクを録る事になりました。
なんで僕自身はリハ気分で録音。
でも一応全曲ソロまでしっかりと録音。しっかりとプレイバックもしました。

ギターパートまあまあの出来でした。
色々個人的な問題点がはっきりしたので、
かえってこの変更はありがたかったかも。
こんだけ練習しとけば本テイクはばっちりなはず!多分...

しかしドラム最高でした。ダグっていうんだけど超売れっ子ドラマー。
さらに気のいい男だし、こりゃ引っ張りだこになる訳だ。
つーかメンバー皆上手い!皆良い奴!これ大事!


今回のスタジオは普通の住宅を改良した所でした。
でもこれまた機材がバチバチに揃ってるし、
音も良いし、やりやすかったです。
アメリカはやはりDo it yourself なんだなあ~と感じた。
個人個人が好きなように手作りで作ってくのが本当に当たり前な感じ。
このスタジオのおっちゃん既製品の高価なコンデンサーマイクも自分で改造したりするんだって。
使いにくきゃ自分で替える、無きゃ自分で作る精神ですね。
防音壁やらプリアンプやら自作物も一杯でした。
でも不思議とちゃんと良い音で録れちゃう。う~ん凄い...。


こんな感じで、なかなか計画性をもったクリスのレコーディング。
安心して楽しめました。
ラッセルバンドより確実に先に完成するだろうなあ...クリスのアルバム(笑)


アラバマ!

2009年11月03日 02:02

昨夜はアラバマ州でギグでした。
車で2時間半の距離。
名古屋~東京よりちょっとある。
でも何故かそんなに遠く感じないです。

ピザレストランで4時間の演奏でした。
オルガン、ドラム、ギター、サックス、歌というシンプルな構成。

DSCF5088.jpg

曲も定番からオリジナルインストまで色々やりました。
オルガン奏者のクリスのリーダーバンド。
月末にも一本やる予定です。
地道な活動バンドですが、なかなか楽しいです。

DSCF5073.jpg


明日はそのクリスのソロアルバムのレコーディングでまたアラバマに行ってきます。
一日リハーサルやって次の日に録音です。一泊2日のレコーディング。
このアルバムにはパパマリやカークジョセフなど色んなやり手のミュージシャンも参加するようです。
彼も気合いが入っているので頑張らなくては。がっちり決めてきます。

DSCF5083.jpg




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。