動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化

2009年08月28日 03:33

昨夜は、フレンチマンストリートでギグ。
若手ファンクバンドである。
やはり人出は少なくちょっと寂しい夜でした。

ブッキングマネージャーの企画で、
セットの合間のブレイクでヤングなロックバンドを演奏させるという試み。
かっちりまとまったバンドだったけど全然好みの音ではなく残念。

その企画にあまり賛同出来なかったうちのドラマーとマネージャーの間にちょっと軋轢が発生。
それが演奏に出てしまったのか、ちょっとよろしく無かった。
ま、気分を入れ替え次回に臨みましょう!



先日のラッセルバンドのライブ録音をミックスしました。
僕はいつもzoomのH4使って録音。そしてミックスはcuebase使う。

やっとこさ最近Cubaseの結構良いミックス方法を発見。
客席ではなくステージ上で録音した音源に限定されるんだけど、
作りたい音に近づけれたと思います。
あくまでも独自のやり方なんで、邪道とか言う人もいるかもしれませんが。
好みの音が作れて嬉しいです。

最近はいろんなメーカーから所謂デジタル録音の機材が出ていますね。
また値段も安い。
それらを駆使すれば、かなりの音が録れて作れる時代になってきてると思う。
レコーディングスタジオ並みのクオリティってやつですね。
実際マイミクさんでもかなりのクオリティで録音されている人もちらほら。
録音経験、知識を増やせば、個人でも良い音が録れちゃう時代なんですね。

この先、更なる進化がきっとあるんだろうなあ。
僕もその恩恵を受けまくっているんですが、
嬉しいような、ちょっと寂しいような気もしますね。
あの苦労は何だったんだろうと。

スポンサーサイト

始動!

2009年08月26日 01:25

昨夜はラッセルバンドのギグでした。
場所はメープルリーフバー。

珍しく今回は対バンスタイル。
前回のキャンセルのからみで、大人の事情でこうなった。



んで、ファーズトセットのバンドが結構面白い面子だった。
いわゆるセッションバンドなんだけど、
ダーティーダズンブラスバンドのギタリストのジェイクとサックスのケビンがいた。
どちらも僕の大好きなプレイヤー。
当然じっくり聴かせてもらった。
特にケビンのサックスはとても良かった!

残念なことに、このバンドちょっと寄せ集め的な感じは否めなかった。
ジェイクが一人張り切っているのがちょっと悲しかった。
でも音はやっぱり一流でした!
またこんなセットがあったら個人的には観にいきたいなあ。



で、我らがラッセルバンド。
ワンセットだけの演奏なのに、結果からいうと3時間演奏した(笑)

今回は和尚さんがちょっとお休みということでベーシストはトラ。
短時間で彼もよく曲を覚えたと思う!グッジョブ!
バンドアンサンブルも良かったです。
新曲もチラホラあってお披露目できたし、
長時間集中してみんなやりきってました。
僕は比較的伴奏に徹する感じだった。楽しかったです。

んで、嬉しいことにケビンがシットイン。
彼はとてもラッセルバンドを気に入ってくれたらしく、自分たちの演奏が終わった後もケビンだけ残って聴いててくれたのです。
でケビン自ら「我慢できん!」とシットイン要請。
いやはや真横で聴く彼のサックスすばらしかったです。
集中して吹いている横顔が渋かったなあ~。また一緒にやりたいです!



来月早々には、ラッセルバンドはサードアルバムの製作に入ります。
話がかなり現実的になってきているので、
レコーディングは間違いなく行われる。と思う(笑)
予算が底をついた時はしりませんが...。
実際にアルバム完成!となった場合、
どなたかラッセルバンド日本流通お願いいたします!

身分相応

2009年08月22日 03:11

我がボス、ラッセルのフジロックでの勇姿



滅茶苦茶音良いのね~。
ボスの叫び、叩きまくる姿はかっちょいい!
我がバンドのTシャツ着てるのにもびっくり、そして嬉しい。
ギターのイアンのリズムワークは素晴らしいですね。
彼はソロとかがんがん弾かないタイプで、一部のギタリストとかに変に誤解されている節があるんだけど、やっぱカッティング良いです。
う~ン、ファンキーミーターズ好きだなあ。


んで、いよいよ月曜日にラッセルバンド始動です。
親分もやっと自己表現のバンドがやれるという事で気合い十分。
練習も連日入っており、まずまずの仕上がり。新曲もちょっと増えた。

今日も練習だったんだけど、
お菓子片手にラッセルがやってきた。
なんか美味そうに見えたので『それは何?』と訊くと、
ボスにこにこ顔で『シリアル!』
僕『へ~シリアスね、好きだよシリアス。』
ボス『......?......(笑)』
といってリンゴ味のシリアルをくれた。結構これが美味かった。


明日も久々にバーボンストリートのザディコバンド、Dwayne Dopsie と演奏!
が、急遽スケジュール違いで無くなった。
閑散期のニューオリンズで貴重なギグだったのに...非常に残念!

まあでも来月あたりからちょっとづつギグやレコーディングの予定も入ってきた。
どんどん増えれば嬉しいけど。
欲張りたくなるけど。
今の身分相応なスケジュールを1つ1つ全力でやるだけです。
兎に角腐らずにやろう。

しかしニューオリンズの街は夏は静か。
ミュージシャンはツアーで外に出れないと辛いかも。
もしくわレコーディングとか。
観光協会関係も『夏以外にに遊びに来て下さいね~』なんて言ってるらしい。

でもローカルで頑張っている良いミュージシャンも沢山います。
僕もその一人になれたら嬉しいけど...。さてはて?
さらにまだまだ暑さは続くだろうし...ほんと頼むわ~。
って暑さのせいにしてばかりもダメですね!
頑張ります。

恥ずかしい

2009年08月20日 00:51

いまさらながら...。

僕の名前『せいぞう』
なんだけど、英語圏でのスペルいまいち把握してなかった。
かなり恥ずかしいね。

SEIZOだとまず『せいぞう』とは読みにくいようだ。
最近知ったんだけどどうやら『SAZO』が良いようですね。
ネイティブの人はこう書いているようです。
なんでこれからは、『SAAZOOO』。

でも免許もパスポートも何もかも『SEIZO』なんで何か気持ちがすっきりしない。

え~この件に詳しい方間違ってたら教えて。

あ~あ

2009年08月17日 05:53

今夜のラッセルバンドのギグがとんでしまった...。

親分の手違いか?店のダブルブッキングか?
詳細は知りたくも無いが非常に残念。辛いの~。

来週も同じクラブでギグ。ブッキング大丈夫か~?


準備、練習に打ち込みますか。とりあえず。

最近、BBキングをよく真似して弾いたりしてます。
超人的な人差し指パワーです。真似出来ません。
来月はBBが近くの街にやってきます。観に行こうと思っています。
ブルースのフィールって本当に難しいです。
詠うギター、永遠の課題ですね。

自給自足?

2009年08月16日 04:42

最近奥さんに作っていただきました。
コットン素材の帽子。
タムです。

DSCF4565.jpg

そんで、残った糸で、クイクルワイパーなる物も作っちゃった...。

DSCF4566.jpg


『無い物』『コストパフォーマンス物』を作っちゃえ!という発想、
こっちに来てから随分と養われたなあ~。
といってもほとんど奥さんの技がフル稼働していますが...。
とっても家計に優しいのです。ありがとう。

食に関しても、家でラーメン作りチャレンジしたり。
寿司なんとか出来ねえかなあ~とか。
シソ食いたいから育ててみるか~。とか。
日本では考えもしなかった事を実際にやっちゃってます。

失敗も多々あるし、無理だ~と諦める事もある。

でも、あーでもないこーでもないと言いながら作業するのって
暫く忘れていたなあ~なんて感じています。とくにこっちに来てから。

便利な生活大好きだけど、やや不便な生活も良いもんです。
作り出すパワー身に付きます。楽しかったりするし。



作り出すパワー。
学生バンドの頃を思い出しちゃった。
金が無くてとんでもない手法でレコーディングして、
某ライブハウスにこんなもん売れるか!ってボロカス言われた事があった。
でも自分たちは良い音で録れている!って自画自賛してたのを思い出す。

楽しかったし。無い知恵を絞りに絞って工夫してたしね。
そんなスタイルがやってた音楽にも合ってたと思ってたし。
そこんとこ、ま~~ったく分かってくれなかったなあライブハウス。

整然とした物もいいけど、時にはジャンクなのでも良いと思うけどね。
毎日料亭で食ってたら飽きる。
インスタントラーメン食いたい時もあるだろう人間なら。

奴らの若い芽を踏みにじる趣味は相変わらずなのだろうか。
頭がカチカチだからきっと今もそうだろうなあ。
完璧な答えなんて絶対に無い!!

不真面目

2009年08月10日 04:13

先日は、車で30分程度のちょっと町外れのレストランバーで演奏でした。
だだっ広い酒臭いオープンカフェ的な感じ。
気取りがなくていいお店。

ほんで、何故か音響業者がきていて
機材も良い物ばかりで良いのだが、この規模でこんなにも?っつーくらい豪華。
このバンド、生意気にもブッキングマネージャーが最近ついたのだが、
ちょっとやりすぎる傾向があるようだ。金の無駄使いにならなきゃ良いけどね。

ステージは屋外。暑くて死にそうでした。
スタートもかなり早く、18時だったんで日もまだまだ差しまくってたしね。

案の定、豪華過ぎる音響システムはでかすぎて、店側からうるさいと苦情(笑)

この日は正直いいかげんな演奏だった。ラフ過ぎ。

とりあえず仕事が増えるのは嬉しいけど...ブッキングマネージャーつけるよりも先にやるべき事があるのではないのかね?

今更な忠告をして帰宅。
あ~情けない...。


写真は...
庭先でこじんまりとBBQ。
むしゃくしゃした時は、肉が効くのだ。
DSCF4497.jpg



着実

2009年08月01日 03:26

今夜は、ニューオリンズの北部でギグでした。
若手ファンクバンドで出場。

都会の喧噪をはなれちょっとのんびり郊外のクラブ。
結構立派なステージのあるクラブでやりやすかったです。

お客さんも後半セットで、しこたま入って盛り上がりました。
またまた大成功でした。


可愛いしそがスクスク育っております。気分が良いね。
おおきくなれよ~。

DSCF4456.jpg





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。