動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙し!

2009年05月24日 04:31

今週は忙しくしてました。
水曜日から連日ギグでした。


水曜日 21:30~1:00
フレンチマンストリートで演奏。

ファンク系のバンドなんだけど、まだ面子が若いので荒さが売り?のバンド。
色んな王道ファンクチューンをやるんだけど各々のソロ回しが長過ぎてちょっと疲れる。
みんなヤリたい盛りなんで、だらだら~と...オナニー状態に陥る。
周りが見えなくなっちゃってよろしくありません。
もうちょっと落ち着いたりすると良いのだけど。
和尚さんがツアーから帰還して、久しぶりに一緒に演奏したけどやっぱりやりやすかったなあ。
演奏開始もやや早まって帰宅時間が早くなったのもよろし。



木曜日 16:00~20:00
バーボンストリートでDwayne Dopsie 

毎度の事ながらなかなかの長時間。
でも金土日は7時間なので、この日はあっとう間に終了。
以外と疲れも出ず。
お客もまずまずの入り。
演奏は、ちょっとドラムのカルビンがお疲れだったので、グルーブはいまいち。
でもきっちり私は演奏したった。ソロも全力投球。でもイマイチバンドには響かず...。
ま、明日があるさということでそそくさと一旦帰宅。

23:00~2:00
メープルリーフバーでRussell Batiste & Friends

大好きなウェンディーズで帰りしなお持ち帰りディナー。
しかし何故か注文間違いが連発。
何故かハンバーガーが3つも入っていて、肝心のチリビーンズが入っていない。
時間も無いので、とりあえず、むしゃむしゃ食って直ぐにメープルリーフへ。
最近このクラブの目の前が下水工事かなんかで車が入れない。
おまけにず~~~~~~っと工事が終わらない。
以前、工事中の様子を観た事が会ったけど、その要領の悪さと職人たちのスローさに笑った。
これでは時間もかかる訳だ。日本の現場作業の皆さんは本当に素晴らしいと思います。世界に誇れると思うマジで。
この日も遠くに駐車して、台車に荷物を載せてゴロゴロと移動。
んで、ギグの内容はかなり良かったです!
この日はバンドの編成が最小人数で、各々の活躍も多く、みんな集中していた。
ボス本人がとっても落ち着いていたおかげで、曲もハチャメチャにならずコンパクトに演奏した。
凄く良かった。ごたごた感は薄かったけど、演奏がタイトだった。
その御陰か、いつもセカンドセットにはお客もまばらなんだけど、この日は人も沢山残っていた。
あと、パーカッショニストにカリビアンのおじさんが入ったんだけど、この人が素晴らしかった。
個人的に演奏良かった。やはりラッセルバンドは楽しいなあ。
結局セカンドセットの途中でラッセルがバスドラムのヘッドをぶち破って終了。
しかしキック力どんだけなんだ!

DSCF3841.jpg
DSCF3810.jpg
DSCF3835.jpg



金曜日13:00~20:00
バーボンストリートでDwayne Dopsie 

流石に疲れてたのか起床出来ず。
『今日は嫌だな~長いなあ~』とぼやきつつ奥さんにおにぎりもらって出発。
でも、カラダが疲れてたせいなのかいつもより数倍リラックスして演奏出来ました。
慣れという物は恐ろしく、この日もいつのまにかに終業時間を迎えた。
演奏も良かったのでなおさらだったのかも。
ベーシストのディオンがかなりの漫画オタクなのが発覚。
次回009を貸してくれるそうだ。



土曜日15:30~16:45
Bayou Boogaloo Fess に Russell Batiste & Friends出場

ちょっとこじんまりとした野外フェスでした。
川のほとりで演奏と言う抜群のロケーション。でも久しぶりに暑かった~!
でもお客さんが多かった。
出店もたくさんで美味しい物も食えました。
ラッセルバンド、編成が今回は滅茶苦茶になった(笑)
どうもボスはお祭りになると舞い上がってしまい友達関係者をステージにあげてしまう。
3パーカッション、ツインギター、4ホーン、ツインボーカル...総勢13人...。
ちょっとやりにくかったなあ。まあでも盛り上がってギグ終了。
で、夕方のニュース番組で一部放送されました!
わざわざラッセルが電話してきて教えてくれたよ。
現在、我が家はテレビ周り貧弱なんで、テレビをビデオカメラで撮影した映像で汚いですが、良かったら観て下さい。音はしっかり聴こえますので。



おまけフェス会場で3歳のバセットハウンドくんを激写。
DSCF3923.jpg
DSCF3891.jpg
DSCF3861.jpg
DSCF3869.jpg
DSCF3851.jpg




スポンサーサイト

パーティー

2009年05月18日 01:02

昨夜は結婚式のパーテーで演奏して来た。
高級住宅街の一画。

集合時間は4:30。誰も来ず。

結局演奏は20:00から...。なんじゃそれ!

で、テラスのステージで演奏スタート。

すぐさまセレブなばばあが
『ちょっと音量下げてくれる?』
はあ?糞が!と思いつつもご希望通りしょぼく演奏。

普段は弱音演奏なんてしない面々が、
パーティーバンドになりきって頑張って演奏したけど
ほぼ皆さんシカト状態...。

白人の金持ちパーテーだったんで、
それなりのレパートリーを考え演奏してたけど、
ほぼ皆さんシカト状態...。

聴いてくれたのは主催者のおっさん只一人(笑)

しか~し!このじじい曲者で
『孫に楽器を持たせてバンドで一曲演奏してくれ』
なんて突然1セット目の途中で言い出す。
当然孫は何も演奏出来ない。
だってまだちっちゃい可愛らしい子だった。

みんな苦笑いしつつ、孫ちゃん入れて演奏した。
すると、シカトきめこんでたお客が、
カメラ片手にステージに押し掛けパシャパシャやる始末。
で、孫がステージから去ると皆も去ってった...。
孫ちゃんにジェラス...てか笑うしか無い(笑)

途中どしゃぶりにあって、機材は濡れるし。
んで、メンバーみんな『もう撤収しよう!』となったんだけど、
どうせろくに聴きもしないのに
『もう1セット演奏してくれ』なんて事言い出す始末。

文句も言わず素直かつしぶしぶ演奏したら、
さっきまでスカしていた姉ちゃん達、
酔いがまわったらしく狂ったように騒ぎだした。

プライベートパーティーなんでしょうがないと思うけど...
いくらなんでも酷すぎた。

金持ちの白人は正直苦手です。特に女性かなあ。
皆が皆そうだとは思わないけど、なんか嫌なイメージがついちゃったなあ。
まあ以前からもってたけど(笑)

僕のニューオリンズ初ステージはパーティーの演奏だったんだけど、
結構みんな聴いてくれてた。
お世辞かもしれないけど『良かったよ』とか言ってくれたしね。
その演奏は黒人オンリーのパーティーだった。

だからなおさらそう思っちゃう。
人種の違いってあるなあと...。


その反動なのか、
今日の演奏は良かった。
いつものハコでやり場の無いエナジー炸裂でした(笑)
みんなギンギンになっちゃってて面白かったなあ。僕もなってた(笑)



写真は...
今日は突然寒くなったニューオリンズ。
昨夜から激しい雨も降りました。
DSCF3525.jpg

引っ越しました

2009年05月15日 01:01

皆さんこんにちは!
Mac作成のブログから、こちらのブログに引っ越しいたしました。
アップル社の勝手な意向によってこの先更新が出来なくなりました。
まったく勝手な会社でムカついている。
あらたな形でさぼらずに書き書きするのでこれからも宜しくお願いいたします!

また旧ブログhttp://web.mac.com/uneribeya/iWeb/seizo/Blog/Blog.html
はそのまま残りますので気が向いた時にでも、皆さん覗きに行ってやって下さい。
リンクに入っております。


新ブログ第1回目はおめでたいことからでも書こう...。

ちょっと前ですが、ルイジアナ免許取れました。
これで公的なIDが手に入ったので一安心です。
筆記テスト(コンピューターを使った四択テスト)に5回も落ちやっととれた!
これが以外と難しくて苦労しました。なんせ英語嫌いな僕なんで。
でも実技は一発合格。まああたりまえですが...。
でも慎重に運転したら『ちょっとゆっくり走り過ぎです。ぶつけられますよ。』だって。
アメリカは本当に日本の常識は通用しないのだ。何か慎重になって損したわ。
ギンギンに攻めのドライブしてやりゃよかったぜ!



あと最近、僕のお友達が楽器公開なぞしていたので真似してみま~す。
一度やってみたかったギターマガジンみたいにね。

Gibson Lucille

これは日本で買いました。中古で17万円。ギブソンのルシールというギターです。
ブルースマンの BB King モデルです。
とても重たいのでストラップをショック吸収タイプのにしてます。でも7時間も弾くと肩が凝ります。
シールド加工を施してあるのでノイズレスです。
ニューオリンズは湿度が凄いのでネックの状態がコロコロ変わります。それが結構大変。
一番しっくり来るギターです。っつーかこれしか持ってない。



Effect Pedal

ラッセルバンドではエフェクトが必要ということで、日本から送ってもらった。
Budda wah MI Audio blue boy deluxe Xotic rc booster はこっちで購入。どれも良い音しています。
あとはエレハモ ミニキュートロン、エレハモ フェイザー、boss ディレイです。まずまずの音。
ちなみにミニキュートロンはちっともミニじゃない...。
やはりbossつなぐとぐっと音が大人しくなっちゃう。エレハモのディレイに交換検討中。



Fender Super Reverb

バッドキャットと交換したスーパーリバーブ。
日本であんま使ってる人見なかったけど、アメリカでは人気があります。
さすが40w。音がデカイ。ヘッドルームに余裕があるのである程度クリーン。
10インチ四発で背も高いのでモニターがし易くてグー!
パワー管交換したら、キラキラと良い音してます。リイシュウーでも良い音してる。
バッドキャットも大変良いアンプでしたが、こいつは安くても自分にはぴったし。
フェンダーアンプは本当に優秀だと思います。
特にバンドアンサンブルでライブ音源とかのプレイバック聴くとはっきり聴こえるし好きです。


こんな楽器達を酷使するべく、今月もギグが結構入っている。
月末にはちょっとしたビッグネームもあります。キャンセルにならないことを祈るばかり...。
さあ!頑張るぞ!!









最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。