動画

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL!!!

2013年04月26日 03:56

NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL!!!
http://www.nojazzfest.com/

Come get down! Please !

********************************
April 26th Friday
12:15-13:00
Jamal Batiste presents JAM-ALL
@ Gentilly Stage
********************************
April 27th Saturday
13:20-14:05
Zena Moses & Rue Fiya
@ Congo Square Stage
********************************
May 4th Saturday
13:30-14:15
Cha Wa
@ Jazz & Heritage Stage
スポンサーサイト

Russell Batiste Band France Tour

2012年11月28日 14:39

ラッセルバンドでのフランス遠征大成功!
満員御礼ソールドアウト!
来年も行きたいですね。

2012-11-27 19.34.12
542640_522432274435992_1586141679_n.jpg
558831_523195191026367_1917871722_n.jpg
305513_522432177769335_733238535_n.jpg
255008_522431867769366_1906723194_n.jpg
198167_522431731102713_415622392_n.jpg
484347_522442241101662_560676891_n.jpg
602309_522442264434993_2043018082_n.jpg

On The Road!!

2011年10月05日 02:19

I'm taking Russell Batiste and Friends on the road:

10/12 Nectar Lounge Seattle
10/13 Mt Tabor Portland
10/14 Diablo Downtown Lounge Eugene
10/15 Private Party
10/16 Applegate Lodge Applegate Or
10/19 Moe's Alley Santa Jack Cruz
10/20 Boom Boom Room San Francisco

See you on the road!!! Get ready for some funky soul!!!

Live @ Chiki Wah Wah

2011年07月31日 11:41

昨夜はチャーリーウッテンというベースプレイヤーと演奏した。
http://www.charliewooton.com/
彼のオリジナル曲やらカバーやらいろいろ。地元のミュージシャンもシットインしたり盛り上がりました。
チャーリーとは同世代だしバンドへの考え方とかも似てるからなのか、トリオで大変だったけど久しぶりに楽しいギグだった。
最小限のバンド編成だと神経も高ぶるし、全てにおいて常に集中していなきゃいけないけど、そんなプレッシャーが心地よかった。
今後はアトランタ遠征など活発に活動するようなので楽しみであります。

追伸...
本日は奥様の誕生日なのでなにかおもてなしが出来ればなと思っております。




夏だがや

2011年05月16日 01:46

みなさんこんにちは。
今年のジャズフェスシーズンはまずまずの忙しさでした。

ラッセルバンドでは去年にひき続きジャズフェス出場でした。
DSCF0202.jpg
221653_1791843515513_1222385569_31802114_1188960_n.jpg
DSCF0183.jpg

今年は日程がかぶったり、キャンセルが出たりで結局ラッセルバンドの1バンドでしかフェスには出場しませんでした。残念...。


あとはクラブギグとかパーチーとか諸々って感じでした。
DSCF0004.jpg

ジャズフェスも終わりニューオリンズも少しづつ落ち着いてくるでしょう。


えー昨日まではちょろっとフロリダでした。道が綺麗で都会でした。楽しくファンキーに演奏しました。以上。


新たな出会いやプロジャクトもあったりして、そろそろ自己開発にとりかかろかなーなんて考えてます。
といっても。今まで通りクラーい事やるだけ。
曲コピーしたり、曲コピーしたり、曲コピーしたり。
これしかやり方知らんのです。自己開発ってただのコピーだがや!
なーにも変化しないかもしれないけど。
せめて今の自分に深みだけでも出せますよーに。


あ~ジャズばりばりできれば仕事の幅も広がっていいのにな~なんて妄想してます。
ま、いまさら無理でしょう。今の僕の耳じゃ。
モドキくらいになれるように頑張ってみよう。




クリエイティブ

2011年04月16日 01:31

日記書くぞ!なんてことをほざいて舌の根も乾かんうちにこの結果だわ。
久しぶりに日記更新。


えー時差ぼけも解消されていつも通りの生活に戻りました。
フェスでの演奏や新しいバンドでの演奏がけっこうあって何かと忙しくしております。

DSCF8101.jpg
DSCF8109.jpg

ブラスバンド、ブルースバンド、R&Bバンドとなんでもござれで頑張っています。


今夜はベーシストのりくんとのデュオもかなり面白かった!
キレイなジャズっぽいこともやったり非常に勉強になるし楽しい。
のりくんは信頼できるパートナーだし、お互い良い感じで音楽出来るのが嬉しい。
今後もこの企画は続けて行きたいなあ。日本人同士楽しくかっこよくやってきたい。
今回はこんな曲にもチャレンジしてしまった。懐かし過ぎ。



ジャズフェスもそろそろ始まる。おじさんは頑張るぞ。





完全昼夜逆転!

2010年08月20日 03:21

嬉しい悲鳴をあげつつ最近はせっせとギター弾きまくってました。
御陰さまで手首から腕、肩、脇までいわしてまって、40肩っつーの?腕を上げれない、伸びが出来ないという奇妙な痛みに襲われた。けっこう痛み長く続いてて昨日あたりから随分良くなってます。針とかやってみたいです。お灸もいいかも。

さて、
さんざん日記書いてなかったんで、印象に残ってるライブレポでも振り返って書いときますか。
DSCF7356.jpg
DSCF7305.jpg
DSCF7339.jpg



ラッセルバンドのポートランドツアー。
クラブギグとフェスに出場。
フェスが巨大なヒッピーフェスでクレイジーで凄かった。
3日間ほどフェス会場に滞在してたんだけど楽しかったです。
ちょっと書けないヒッピーライフが全開でした。ははは。
クラブの方もがんばって演奏してきました。


あとはミシシッピーツアー。ホテルの仕事。
ど田舎で、のどかすぎる街は過ごしやすかった。
お客さんもいい人ばっかで楽しかった。
ピアノプレイヤーが素晴らしくて、この仕事では色んな曲の色んなアレンジを教えてくれた。とてもいい収穫でした。


ゲイバーでの演奏。
肛門を死守しました。というのは冗談で、
ゲイの皆さんは優しい人が多いですね。
歌ものバンドだったんだけど、バンドメンバーが良かったんで演奏もばっちりでした~。ブルースとジャズのグレーゾーンを楽しむ感じでした。アダルトなギグ。


ラッセルバンドのギグがやたら多かった。毎週やってたなあ。
俄然ラッセル親分がやる気満々で嬉しいですね。
つい最近のギグでは、Vasteye Jacksonという黒人ギタリストがやってきた。
この日はノーシンガーだったんで、ツインギターでオールインストだった。
以前から動画で彼を知ってはいたけど、一緒にやってみてヴァスタイの凄さを再確認。最高でした。久々に刺激をもらいました。俺もがんばる!キーッ!


友人のベーシストのレコーディングに参加。
日本人のシンガーに提供する曲のギター録り。
ソウル系の曲をスムースジャズっぽくやりました。
ベーシストの彼は日本人で最近とても仲良くしております。
実力も経験もある彼には色々教えてもらっております。ジェロのツアーもやったんだって。凄いなあ~。
家族ぐるみのおつき合いも楽しいですし。


友達のパーカッショニストのレコーディング。
彼とは年齢も近いせいか、サウンドトーンのチョイスの趣味がばっちり合うのでこれがまた楽しい。
彼はアフリカ系の黒人なんだけど、フィッシュマンズみたいな曲を沢山書くんです。不思議だ~。でもいい曲で大好きです。


あとはその他もろもろニューオリンズでのクラブギグ...


といった感じです。
最期雑にまとめてしまった。ははは。


去年の夏とちがって少しは忙しくしております。
若干腕とか痛くてちょっこし心配ですが、頑張って弾き続けます!

今からレコーディングです。
行ってきます!




ツイート

2010年06月25日 04:08

TWITTERばかりで日記書いてませんでした。
なんかツイートで良いかなあなんて思ってましたが、何か寂しいので日記もちゃんと書かんとなあ。と改心。

えーとまずは...良い事もあれば悪い事もあるという事で...。
現在シリルネビルとのツアー中!
と言いたい所なんですが、やっぱオリジナルギタリスト起用で今回俺ははずされました。
シリルとがっちりツアーしたかったけど次の機会におあずけになっちゃった。
ま、しょうがねえす。チャンスを待つしかないすね。




んじゃ、溜まってたギグのリポートでも...。

先日ジョークラウンとやりました。
彼はゲイトマウスブラウンのバンドで鍵盤弾いてた人。
最近はラッセル親分とウォルターウルフマンとのトリオで活躍してます。
日本でもアルバム発売されてますね。とっても良いバンドです!
んで、ウォルターの代役でラッセル推薦で大抜擢!たった一日でしたが楽しかったです。
当日4曲覚えたりとイソイソしましたが何とかやりきりました。
リバースの前座ということで最初客入り全然だったけど、演奏し始めたらどんどん人が入って来て興奮した!
ミスもちょっこしありますが動画でもどうぞ。

DSCF6839.jpg
DSCF6855.jpg
DSCF6854.jpg
DSCF6850.jpg
DSCF6857.jpg




で、その後シーザーブラザーズファンクボックスのギグに直行でした。この日は忙しかったなあ。
彼らシーザーブラザーズはシリルネビルバンドのキボードとドラマー。
今回のツアーの話も彼らが俺をおしてくれた。いつも一緒にやってるのもあるけど嬉しかったですよ。
この日は終演後メンバー同士でケンカになっちゃって大変だった。ははは。
結構激しくて殴り合いになりそうなくらいだった。おーこわ。
でも結局抱き合ってI LOVE U連発で仲直りしてたからよかったけど。
演奏の模様は動画でもどうぞ。

DSCF6878.jpg
DSCF6886.jpg
DSCF6871.jpg




あとは毎週日曜日教会で演奏してました。
ラッセル親分のお父さんデビットと一緒です。
演奏時間も短めで気楽ではあるんですが、なんせ朝が苦手なんで大変。
でも異文化に触れるのは朝から結構面白い。
いつも見かけるオーイエーつぶやきお婆さん、サンキュージーザス絶叫おじさん等々。
本当に個性的な人多くておもしろいです。




ラッセルバンドもメープルリーフで演奏してました。
今回は1キーボード。管が2人。けっこうすっきりしてた。と思う。
客入りも月曜だったんだけどまずまず。
相変わらずラッセルバンドは色んなミュージシャンが観に来ててシットインしていく。賑やかで良いです。
この日は結構演奏もタイトだったし楽しかったなあ。
動画でもどうぞ。

DSCF6893.jpg
DSCF6908.jpg
DSCF6917.jpg




あとは毎週水曜日若手ファンクバンドで演奏。フレンチマンストリートにて。
まだまだ努力と工夫が必要なバンドです。




バーボンストリートでドゥウェインとも演奏してました。
久しぶりにやったけど、新曲も増えててなかなか楽しかったです。
メンバーみんな相変わらず暴走機関車のごとくガンガンの演奏スタイルでした。




来月はラッセルバンドでツアーです。
拘束日程は長いんだけどギグの回数が少ない。
一本あたりの単価がよけりゃいいけど。ま、楽しんできます。
あと9月から毎週水曜日にメープルリーフでレギュラー演奏も決まった!
レギュラーギグはバンドにも良い事だし頑張りたい。
最近ラッセル親分も何だかやる気満々だ。
なんで最近はリハも多いし時間も長い。新曲作りも頑張ってます。

russellcd4b.jpg
先日完成したCDアルバムは日本のレコード会社からの発売は難しそうです。悔しいけど。
そのかわり日本での流通だけでもと現在ある方に依頼しています。
アメリカアマゾンでの発売はそろそろ開始します。
なんにせよ、また良い詳細が決まったらお知らせしたいと思います。
そんときはてCD買って~~!!
しかしレコード会社も色々大変みたいすね。
友達からいろいろ情報をもらいましたが、今後レコード会社って本当にやばいかもしれませんね。





あとは、アンプの調子が悪かったんで真空管全部替えました。すごく音よくなった。
プリ管はソブテックの12AX7LPSに、パワー管はJJの6L6ハイパワーに替えた。




最近ターマイト、所謂羽アリが凄い。来月にアパート全体で駆除が行われます。
大々的に薬剤撒くので一泊外泊しなきゃならんです。めんどくせえ。





蚊も多いんで蚊取り線香が大活躍!
自作しました。芸術的だ~。
DSCF6921.jpg










テンション

2010年05月30日 15:06

水曜日
フレンチマンストリートにてファンクバンドのギグ。
進行が上手くいかずメンバーが怒りだす。ははは。
そんな事誰も気にしてみてないのにね。
司会進行をする前に演奏ありきだろうて。
ま、ほっときましたが。
んで、演奏はまずまず。



金曜日
ティピティナスでラッセルバンドのギグ。
DSCF6789.jpg
ジェイソンが欠席でケニーというボーカリストが来た。
甘いソウル系ボイスの彼が凄く頑張ってくれて、お客さんも盛り上がってよかったのではないでしょうか。

しかし、
とても疲れた。
音がうるさすぎて演奏しにくかった。
とても良いクラブなんで音もキレイだしやりやすいんだけどね。
あるメンバーがあれもこれもと音を欲しがるのでステージ上が爆音。
まじで発狂したくなるくらい。
よっぽど大丈夫なボクの耳ですが久々に痛くなった。
DSCF6770.jpg
DSCF6763.jpg
DSCF6818.jpg
ラッセルバンドもちょっと考えなくちゃいかんなあ。
賑やかに色んな人がやってきてプレイするのもいいけど。
あまりに怠惰な感じがして嫌になった...。
ツインキーボードの意味あんのかな?
と、いろいろ疑問を抱きつつ。
テンションが超低くなって個人的には最低な演奏だったなあ。



日曜日
本日は朝から教会に行って参りました。
昨日ちょっとリハもしてたので、ちょっと気楽だった。
演奏曲は少なくあっという間に終了。
来週も朝から行ってきます。
しかしチャーチの曲は本当に良く考えられているしカッコが良い。
ハーモナイズドしまくるんだけど凄く綺麗で馴染みやすい。
曲の流れが自然なんでグッとカラダに入ってくる。
奇をてらいすぎたジャズ聴くよりよっぽど良いです。
でもこのバンドはストレートにアレンジして演奏するので、あんまりチャーチらしい美味しい所は薄いんですけどね。ははは。
でも個人的に音とりしたりして楽しんでます。感心しています。

で、今夜はフレンチマンストリートでシーザーブラザーズのギグ。
頑張って演奏してきます。
今夜のフレンチマンはウルフバンドもやってるんでパトロールもしてくるとしよう。




Charch

2010年05月25日 00:36

日曜日
友達ギタリスト、ウルフのバンドにシットインしてきた。
場所はフレンチマンストリートのカフェネグリル。

バンドメンバーはなんと!
ジョンクリアリー&アブソリュートモンスタージェントルマンのバンドメンバーが全員やってきた。
所謂ウルフ&アブソリュートモンスタージェントルマンですな。
DSCF6690.jpg
大好きなビッグDもギターでいた。
DSCF6685.jpg

バンドは当然滅茶苦茶タイトでグルーブも強烈。
リズム隊なんてもうかっちょいいのなんのって!参った!
DSCF6688.jpg

ウルフもとても幸せそうに歌いギターを弾いていました。
よかったねウルフ!なんか嬉しいぞ。
お客も超満員!良いバンドだあ~。今後も頑張れよ!ウルフ!って感じです。

シットインではカメレオンを一緒に演奏した。気持ちよかったです!バンドのグルーブも最高でした。
DSCF6682.jpg
DSCF6678.jpg
DSCF6683.jpg

あいかわらずビッグDのギターは素晴らしかったな~。
彼は終止凄~くリラックスしてるので小節ギリッギリまで使って演奏しています。まったく焦りがありません。
少しのモーションで凄いダイナミックなソロ展開もしていたし。始まりの音がいつもかっちょいい!
コードワークもハーモナイズしまっくていて何やってるのかさーっぱりわからん。ははは。
休み無く常に何かを弾いているのです。彼。テンションの入れ方も選び方も世界一流のセンスでした。
いやはやギター弾くのが嫌になる。ははは。
終了後、色々質問してみた。とてもきさくに答えてくれて人間もギターもナイスでした。
本当に耳が良くてセンスのいいギタリストなんだなあと再確認しました。
DSCF6676.jpg





水曜日
フレンチマンストリートにてファンク系バンドのギグ。
ここのところ毎週やってます。

友達のチャックがやってきてちょっと参加した。
彼はトランペットやフルートなど器用にこなす。
んで、ブルースを歌ってもらったんだけど、やっぱ違いますなあ~。
黒人の詠うブルースはもうピターっとハマる。
彼ら黒人にはもう喋るときからブルースを感じます。
そのあと白人のお兄ちゃんが2回し目から詠ったけど???
こんな事をことをかくと人種差別的にみえるけど事実なんで書いています。

バンドサウンドも荒削りですがみんな頑張っていました。よしよし。




木曜日
用事で夕方から出掛けようとするが、
なんと!リアタイヤがパンクしているではないかっ!!!
つい先日フロントタイヤがバーストしたばかりなのに...!
もうスペアを使ってたんで完全にスタック。
ボルトがブッスリ刺さってた。昨夜は何ともなかったのに不思議。
なんてついていないんだ...がっくし...やり場のない怒りと絶望感がピークに。本気で車のお祓い考えなきゃいかんかもなあ。
結局用事先の友達に家まで来てもらうはめに。友達に会うもこの不運さに笑って応対できず。ごめんよ。
おまけに次の日は2本のギグがある。各バンドのメンバーに車の手配頼まなくちゃな...。




金曜日
この日は野外フェスとクラブギグの2本。

野外フェスはバイユーブーガルーフェスという毎年恒例のイベント。
川の近くでおこなわれる素敵なイベント。規模も結構大きめ。
今年はビルサマーズバンドで出場である。出順はトリでメインステージ!

んで足になってくれる友達メンバーが昼間からわざわざ家に来てくれた。
車が動かせなくちゃパンク修理店にも行けないだろうしと。
ジャッキアップやタイヤ外しとか手伝いをしてくれた。

んでパンク修理店の親父が言うには、傷の穴がけっこう大きかったんでひょっとしたらまたエアー漏れして数ヶ月後にパンクするかもということ。そのときはタイヤ交換しなさいとの事。
原因のボルトは10センチはある長くてぶっといもんだった。

とりあえずスタック脱出。車は動く状態に戻った!まだ前輪の交換しなきゃならんが。
いやいやもつべきものは友ですな~。感謝しております!ありがとう!
んで、ほんのお礼にと自宅で一緒に食事。んで時間ギリギリにフェスに移動。


ビルサマーズバンド今回はかなり良かった!
スケジュールの都合でこの週リハ無しだったけど、
メンバーみんないい雰囲気でパワーを出せたのではないでしょうか。
フェスの雰囲気もよかったし、トリだったのもあると思うけど、
みんな集中してたしグルーブがタイトだった。
この日はバックラインのツインリバーブ使った。
きちんとメンテされているのか、めちゃんこ音がデカくて良い音。
ツインも良いなあ~でかい所なら。
ビルサマーズバンドはアンコールも頂き予定よりおして終了。


しかし!次のクラブギグに余裕で遅刻の時間になってしまった。あわわ。
クラブギグのバンドメンバーのカイル君にフェス会場の近くまで迎えを頼んでいたので焦る焦る。
大急ぎで移動。でも焦りはいかんですな。
自前のアンプが途中台車から落下する。芝生の上だったんでセーフ。でももうちょっとで川にボチャンでした。
久々に心臓飛び出そうになった。
『タイヤ代+アンプ全損!金が~~~!!』という気持ちが、奇声を発してしまった~。ははは。

カイル君の超特急ドライブの御陰でちょい遅刻でクラブに到着できました。
今回のクラブは、ウエストバンクという隣町にあるオールドポイントバーというクラブ。
音もよくて雰囲気のいいちょうど良い大きさのクラブ。
んでこっちのギグも大成功。
ベースのスコットがいつも良い仕事をしてくれるのでサウンドがタイトかつキレイになってよかった。
でもクラブ側が音量制限をうだうだ言っていて正直うっとうしかったなあ。
何やらジャズフェスシーズン中にクラブでケンカ騒動があったらしく、
近隣から煙たがられ、苦情も多くなったらしい。
つーか音量は関係無くねえか?おとなしく良いクラブでいたいのかね?
もうこの手の制限はうんざり。全然大きくないです音。普通です。
次回のクラブ側の出方が気になる。あー面倒くせえ。
でも制約をのみつつも、きっちり演奏したのでよしよし。みんなお疲れでした。また頑張ろう。




日曜日
ラッセルのお父さんデビットに誘われて教会にちょっくら演奏しに行ってきました。
改装記念らしく人も多かった。
ピカピカのB3をデビット弾いてた。良い音してました~。
演奏自体は短時間だったけどとても楽しかったです。

日本でいう町内会的ノリなんだけど。雰囲気が全く違う。
おじいさんのプリーチャーものりのりだし。、
説教もだんだん音楽に乗って詠いまわしがブルースしてくるし。
エネルギーと会場の皆さんんの一体感がすごくかっちょいいんです。
スタンディングでクワイアーにあわせてみんな歌いだしたり、踊りだしたり、コール&レスポンスがあったり。
文化の違いを強烈に感じました。アメリカ黒人文化だな~って。
1曲ファンキーな曲やったんだけど、チャンク決めまくったら、
おじいちゃんのプリーチャーと若いプリチャーがふりむいて『イエー!良いぞギター!』なんて嬉しい事もありました。
牧師がイエイ!最高!だもんね。いやはや凄いね。ははは。
バンドメンバー紹介では
『いつもと違って見慣れないギタリストがいますね~。お名前は?...はーい皆さん彼はセーゾーです!』
なんてこっぱずかしくなる紹介もされました。ははは。


場所も普段絶対に行かない超ディープな地区で、当然アジア人はボクと奥さんだけ。
DSCF6710.jpg
DSCF6712.jpg

最初は浮いてんじゃねえかなあ...なんて心配してたけど皆ウェルカムないい人ばっかでした。
おみやげに弁当までくれました。
楽しかったんで来週もいってきます。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。